2015年統一地方選挙政策発表,8月23日(土)ワークピア横浜で開催

第1次公認候補予定者発表会・神奈川ネット30周年企画第2弾
「2025年をどう迎えるか 超高齢社会の地域ケア」服部万里子さんによる講演会
政策発表

第1部の政策発表では、人口減少と高齢社会を見据え、暮らしや働き方を見直す「未来に向けた廃棄物政策」、公共交通政策と移動の確保に向けた地域の交通政策、地域資源を活かした市民参加の福祉のまちづくりの実践と制度化に向けた3つの政策を発表しました。

第2部では服部万里子さんによる「2025年をどう迎えるか 超高齢社会の地域ケア」と題した講演がありました。人口減少に転じた日本の高齢社会はこれから100年間続きます。介護保険の認定者が急増し、認知症高齢者の割合も増加を続けますが、2015年の介護保険の改訂ではさまざまな給付抑制策が打ち出されています。

あらためて、生活者の視点で自治体の福祉施策を総合的に推進していくことが必要です。『福祉総合条例(仮称)』の制定に向けて福祉現場や市民と連携した政策アクションを進めます。

第3部では、第1次公認候補予定者を発表しました。